公益社団法人日本獣医学会 The Japanese Society of Veterinary Science

告知板(2023年2月8日更新)


PAGE
TOP

目次

事務局より

各種ご案内

日本学術会議ニュース・メール No.831

  1. 【発表資料掲載】国際シンポジウム「持続可能な社会のための科学と技術に
     関する国際会議2022『災害と健康』」
     登壇者発表資料及び会議動画を公開しました。

告知板への記事掲載をご希望の方は、原稿をメール添付にて事務局宛にお送りください、e-mail:officeco@jsvs.or.jp


日本獣医学会 市民公開講座 Web開催について

(公財)伊藤記念財団学会等助成事業により、市民公開講座をWeb開催いたします。受講ご希望の方は、下記URLより参加申込を行ってください。本講座は一般の方にもご参加いただけます。お近くの非会員の方にもお声掛けしてくださいますようお願いいたします。

https://www.jsvetsci.jp/meeting/public_202302.php

テーマ:
ジビエにおける食品衛生上の問題点ー寄生虫汚染を中心にー
日 時:
2月4日(土) 13:00~17:00
定 員:
先着500名(現地:120名+Web:380名)
参加費:
無料

獣医師法第22条に基づく届出について

獣医師法第22条の届出は、獣医師の分布、就業状況、異動状況等を的確に把握するため、2年ごとに行われております。獣医師の資格を有する者は、獣医事への従事の有無にかかわらず、獣医師法第22条に基づく届出が義務付けられています。
令和4年度は、届出を行う年となっております。令和4年12月31日現在の状況を、令和5年1月1日~1月31日の期間に、お住まいの住所地を管轄する都道府県へ届け出てください。
今年度から、紙媒体での届出に加えて、農林水産省共通申請サービス(eMAFF)によるオンラインでの届出も開始されました。
届出様式及び記載方法は、農林水産省ホームページ(下記URL)に掲載されています。
獣医師法第22条に基づく届け出掲載URL

JVMSの投稿規程改定について

日本獣医学会の学術誌The Journal of Veterinary Medical Science(JVMS)につきましては、投稿規程を改定しましたのでお知らせします。投稿の際には、学術誌ホームページの新規投稿規程(https://jsvetsci.jp/jvms/instructions-for-authors/)をご確認ください。本改定に伴い、投稿書式が変更されますので、投稿される場合にはご注意ください(新規書式は2022年度8月号掲載論文より適用)。
今後も皆様からの投稿をお待ちしております。

(公社)日本獣医学会 理事長 猪熊 壽
JVMS編集委員長 武内ゆかり

越智賞受賞候補者の推薦について

獣医学の学術研究あるいは教育の振興に顕著な功績をおさめた会員に対し越智賞を授与いたします。所属研究団体会長は1名以内の候補者の推薦書を作成し、所属専門部会長にご申請ください。専門部会長は、所属研究団体会長から申請のあった候補者を理事長宛にご推薦くださいますようお願い申しあげます。

応募期間:
2023年1月6日(金)~2月28日(火)当日消印有効
推薦書類:
様式は、本会Webサイトからダウンロードしてください。
推薦書送付先:
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RS ビル内
公益社団法人 日本獣医学会 事務局
※封筒の表に 「越智賞推薦書」 と朱書きのうえ、簡易書留またはレターパックプラスでお送りください。

日本獣医学会賞受賞候補者の推薦について

2023–2024年度の日本獣医学会賞受賞候補者を以下の要領で募集いたします。
本会Webサイトに掲載されている、定款施行細則第9章 表彰 第38条、第39条をご覧のうえ、ご推薦ください。

  1. 受賞資格
    1. 獣医学の領域において、顕著な研究業績をあげた正会員に対し1回限り授与。
    2. 受賞年度末(2024年7月31日)において満50歳以下
  2. 候補者の推薦
    1. 推薦者:正会員3名の連名推薦による、推薦者は1名の候補者に限る。
    2. 推薦書類:推薦者3名が署名捺印を付した2部を提出。(様式1)
      1. 審査課題及び候補者の氏名、所属、受賞申請課題を明記(英文を付記すること)。
      2. 推薦理由(1,000字以内)(様式2)
      3. 候補者の略歴(様式3)
      4. 候補者の受賞対象業績一覧:会誌(JVMS)に発表されたもの。(様式4)
        以下のように2つにわけ、公表年代順に配列し記載方法は、JVMS投稿規程に準ずる。原著論文以外の業績は不要。
        ①申請課題に関する論文
        会誌(JVMS)に発表されたもの。当学会の学術集会において口頭発表され、他の学術誌に発表された業績も記載してよい(その場合には、それぞれの業績の末尾に「第○○○回日本獣医学会学術集会発表」と明記すること)。既掲載及び印刷中の論文業績を公表年代順に配列すること。記載方法はJVMS投稿規程に準じ、候補者には下線を付け、また責任著者には「*」を、候補者が共同筆頭著者である場合には「#」を氏名の右上に付すこと。
        ②参考論文(上記以外の原著論文。ただし、既掲載及び印刷中のものに限る。)
        推薦書類の様式は、本会Webサイトからダウンロードしてください。
  3. 応募期間:2023年1月6日(金)~2月28日(火)当日消印有効
  4. 提出先
    〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RS ビル内
    公益社団法人 日本獣医学会 事務局
    ※封筒の表に 「日本獣医学会賞推薦書」 と朱書きのうえ、簡易書留またはレターパックプラスでお送りください。
  5. 選考委員会での発表について
    選考委員会を下記のとおり開催を予定しておりますので、候補者は、当日同委員会でご自身の業績を発表してください(10分間、8分に予鈴を鳴らします)。
    日 時:
    2023年4月中旬 午後
    開催方法:
    ZoomによるWeb開催

獣医学奨励賞受賞候補者の募集について

2023-2024年度の獣医学奨励賞の候補者を下記の要領で募集します。本会Webサイトに掲載されている定款施行細則第9章 表彰 第42条、第43条をご覧のうえ、下記の書類をご提出ください。

  1. 受賞対象者
    1. 獣医学の進歩に寄与する優れた研究を行い、なお将来の発展を期待し得る正会員及び学生会員に対し1回に限り授与する。
    2. 応募申請年(2023年)の4月1日において37歳の誕生日に達しない者。
  2. 応募方法
    1. 提出書類
      所属専門部会名、最終学歴、会員歴、受賞希望研究課題名及び内容の要旨(2,000字以内)等を記載した申請書を理事長に提出する。
      様式は、本会Webサイトからダウンロードしてください。
    2. 対象業績:会誌(JVMS)に発表されたもの、あるいは本会学術集会で口頭発表され、他の学術誌発表された業績(末尾に「第○○○回日本獣医学会学術集会発表」と明記すること)。以下のように2つにわけ、公表年代順に配列し記載方法は、JVMS投稿規程に準ずる。
      ①申請課題に関する論文
      ②参考論文(3報以内)
    3. 応募期間:2023年1月6日(金)~2月28日(火)当日消印有効
    4. 提出先
      〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RS ビル内
      公益社団法人 日本獣医学会 事務局
      ※封筒の表に「獣医学奨励賞申請書」 と朱書きのうえ、簡易書留またはレターパックプラスでお送りください。

    2022‒2023年度分会費納入のお願い

    2022-2023年度(会計年度2022年8月1日~2023年7月末日)になりましたので、会費の納入をお願いいたします。会費は定款第7条により10月末日までに、ご納入いただくこととなっております。会費請求及び郵便振替用紙は、会員の皆様に直接お送りいたしましたので、ご協力くださいますようお願い申しあげます。未納会費がある場合には、本年度分とあわせてお振り込みください。

    年会費:役員及び評議委員 13,000円,一般正会員 10,000円,学生会員 2,000円

    【振込先(お送りした郵便振替用紙を利用されない場合)】
    ゆうちょ銀行
      口座番号:00180-1-23546
      加入者名:公益社団法人日本獣医学会
      ※通信欄等には、必ず会員番号・氏名を明記してください。

    日本獣医学会学術集会における非所属団体の集会開催について

    日本獣医学会定款施行細則第7章学術集会 第27条3項「獣医学会に所属していない団体が学術集会において集会を開催する場合は、当該学術集会の少なくとも1年以上前に理事長に申請書を提出し、理事会の承認を得なければならない。」により、日本獣医学会に所属していない団体は、当該学術集会の1年以上前に、申請書をご提出いただくこととなりました。
    2024-2025年度開催予定の第167回日本獣医学会学術集会(司宰:帯広畜産大学)で集会を開催する団体は、申請書をご提出ください。

    提出期限:
    2023年8月31日(木)
    提出先:
    〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル内
    公益社団法人 日本獣医学会 事務局
    申請書様式:
    本会Webサイトからダウンロードしご利用ください。

    日本獣医学会学術集会 開催機関の公募

    第168回学術集会(2025年秋)の開催機関を公募いたします。
    開催を希望される機関は、申請書Wordを下記の期日までに本学会事務局宛ご送付下さい。
    開催機関の決定は本学会理事会にご一任願います。決定後は速やかに本学会と開催機関とでプログラム委員会を設置し、開催に向けて準備を始めることになります。

    申請書の記載事項:機関名と所在地、代表者名、応募理由、開催期間(案)、企画(案)、予算(案)等

    応募締切:
    2023年7月31日(月)

    第3回東アジア合同獣医学会の再延期について

    2022年1月11日(火)に韓国獣医学会(KSVS)、中国(台湾)獣医学会(CSVS)および当学会の関係者で、オンライン会議により第3回東アジア合同獣医学会の開催について協議いたしました。
    その結果、新型コロナウイルス感染症の収束が見通せない状況であることから、2022年春の開催を目指していた第3回東アジア合同獣医学会を次年度(2023年春頃)に延期することとなりました。ご迷惑をお掛しますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
    なお、次回開催に関する情報が入り次第、会員の皆様にお知らせいたします。

    (公社)日本獣医学会 理事長 猪熊 壽
    国際交流担当 久和 茂

    告知板の配信について

    会員の皆様への連絡事項につきましては、JVMSの目次とともに「告知板」として毎月メールにて配信しています。Eメールアドレスの登録をされていない会員で、「告知板」の配信をご希望の場合は、会員専用ページ(MyPage)からEメールアドレスをご登録ください。

    会員専用ページ(MyPage)について

    新入会手続き、会員情報(一部除く)の変更、会費のお支払状況の確認がWeb 上から出来ます。
    本会ホームページ「会員MyPage」から会員ID・パスワードを入力し、ログインして会員情報をご確認ください。
    会員専用ページ(会員MyPage)


    2023年度一般財団法人旗影会研究助成募集要項

    1. 研究助成の目的:
      この研究助成は、タマゴに関する研究、食品工業および調理科学、農産、畜産に関する学術研究を行う研究者および研究グループに対し、研究助成金を交付し、我が国の学術の振興、文化の向上等に寄与することを目的とします。
    2. 研究助成の対象:
      1. 一般助成
        以下の分野に関する研究
        1. 食品工業および調理科学
        2. 農産
        3. 畜産
      2. 特別助成
        タマゴに関する研究
        (新規活用、健康機能、衛生、調理科学、食文化など)
    3. 助成金額および採用予定件数:
      一般助成 100万円/件 40件程度
      特別助成 200万円/件 10件程度
    4. 助成の対象となる活動の実施期間:
      2023年4月1日から2024年3月末日まで
    5. 応募資格:
      • 国内の大学・研究機関に所属している個人またはグループ
      • 原則として申請テーマについて、同一内容で国その他の機関から助成を重複して受けていないこと。
        (なお、既に他の機関等からの助成を受けている場合は申請時に申告ください。)
    6. 応募方法:財団のホームページに掲載。
    7. 応募期間:2022年12月1日~2023年1月末日(必着)
    8. 選考の方法:事務審査の後、当財団選考委員会の議を経て、理事会で決定します。
    9. 助成金交付予定:2023年6月上旬
    10. 問合先:
      一般財団法人旗影会 事務局
      〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-4-13
      Tel:070-2660-2877(担当者直通)
      e-mail:kieikai[at]nakashima-foundation.org
      ※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。

    2023 International Canine Health Awards(英国The Kennel Club)

    1) International Prize in Canine Health
    犬の健康と福祉の分野での卓越した貢献に対して、今後の研究費として £100,000 を助成します。

    2) International Lifetime Achievement Award
    犬の健康増進に大きく貢献した獣医師/研究者個人を表彰します(賞金 £50,000)。

    3) Student Inspiration Awards
    $20,000 (for the postgraduate), $10,000 (for the undergraduate)

    申請は簡単な入力フォームにご記入して提出して頂くだけです。https://www.kennelclubcharitabletrust.org/dog-health/ichaまたはThe Kennel Clubのホームページ  https://www.kennelclubcharitabletrust.org/ ⇒[OUR WORK] ⇒ [ICHA]にアクセスして頂きます。“How to apply for 2022” の項から「International Award」あるいは「Lifetime Achievement Award」の”Application Form”をクリックし、入力フォームにご記入の上、提出して下さい。

    申込締切:
    2023年1月31日(英国時間)
    詳しくは英国The Kennel Club ホームページ https://www.kennelclubcharitabletrust.org/をご参照下さい。
    お問合せ:
    イギリス: The Kennel Club  fundraising@kennelclubcharitabletrust.org


    日本: 日本獣医生命科学大学・獣医臨床病理学教室 盆子原 誠
    e-mail: bonkobara[a]nvlu.ac.jp
    ※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。

    三島海雲記念財団 2023年度学術研究奨励金

    1) 対象分野
    自然科学部門:食の科学に関する学術研究
    上記「食の科学」に関する学術とは、食品素材、製造・加工・調理、発酵・微生物利用、栄養・嗜好・生理機能、食の安全、疾病予防などに係る研究を対象とする。

    2) 助成内容
    (1)「個人研究奨励金」:1件 100万円 両部門計 80件程度
    (2)「共同研究奨励金」:1件 200万円~500万円 両部門計 6~7件程度

    3) 募集期間:2023年1月10日~2月28日

    4) 詳細はホームページをご参照ください。
    三島海雲記念財団 学術研究奨励金(研究助成)

    5) 問合せ先
     TEL: 03-5422-9898 FAX: 03-5422-9733
     E-mail:mishimak15[a]mishima-kaiun.or.jp
     ※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。

    日本生理学会第100回記念大会

    会 期:
    2023年3月14日(火)~16日(木)
    会 場:
    国立京都国際会館 ハイブリッド開催
    大会長:
    伊佐 正(京都大学大学院医学研究科)
    テーマ:
    恒常性と持続可能性~生理学の次なる100年に向けて~
    参加登録と演題登録:
    学術年会ホームページからのオンライン登録
    詳細については年会ホームページをご覧ください。
    事務局情報:
    日本生理学会第100回記念大会 運営事務局
    大阪府大阪市淀川区宮原2-14-14
    新大坂グランドビル6F 株式会社エー・イー企画内
    e-mail: psj2023[at]aeplan.co.jp
    ※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。
    大会ホームページ:
    https://www2.aeplan.co.jp/psj2023/

    Copyright (c) The Japanese Society of Veterinary Science