The Japanese Society of Veterinary Science
 
学会案内
学術集会 学会誌 動物の病気 獣医学の教育 Members Area 学会賞 行政文書 賛助会員 Q&A リンク
Q&A > 動物の病気や健康について
Q:野良猫の骨折

昨年の初冬頃に、捨てていかれ、足の不自由な黒猫の事で質問させて頂きます。
公園にいる野良猫(成猫)の前足、猫がジャンプしたり着地するのに、大切な前足が曲がっています。三本足で、曲がっている前足も付きながら歩いています。 骨折したのか? と誰もが思いますが、少し違うようにも思えます。
そっと、御飯をあげながら触ってみたら、折れている感じでもなく、曲がっている部分の外側は、いつも、曲がった前脚を付いて歩くので、 傷の様にも見えて、傷薬でも付ければ良いのか・・
怪我で死ぬこともあるので、私ができる処置があれば、教えて下さい。
病院に連れて行けば良いのでしょうが、野良猫であり、里親を探すのも去勢手術や病気があるのか?ないのか?費用が掛かりますので保護も出来ません。
この状態で、生きて行くの は大変だと思い同情はしますが・・
やはり、野良猫ですので、逞しく生きて欲しいと思うだけです。
よろしくお願いします。
(2013/2/4)

お答え

写真だけで判断するは難しいのですが,この猫は骨折している(いた)ようにも見えます。骨折していた足の骨が,曲がった状態でくっついたのかもしれません。
公園などにいる猫は,おそらく飼い主のいない猫だと思われますが,所有者のいない猫の取扱いに関しては,各自治体に動物愛護行政を司る動物保護センターとか動物愛護センターといったところがあります。まず,そこにご相談してみるのが良いかと思います。

丸山総一(日本大学)

連絡先 日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る