The Japanese Society of Veterinary Science
 
Q&A > 野生動物・動物保護・仕事について

Q:野生動物の疾病名、治療法など書物や文献などを紹介していただけますか。

アフリカの野生動物(インパラ、バーベットモンキー、マントヒヒ、チーター、ライオンなど)は日本では動物園で飼育されていますが、これらの動物の主な疾病名、原因、治療法、予防法などを調べたいのですが、書物や文献などを紹介していただけますか?動物園などで獣医師として活躍されている先生方が参考にされているものが日本語もしくは英語で出版されているのでしょうか?
私は日本での獣医師免許は取得しております。もしも、一般には公開できないようでしたり、大学を通しての依頼であれば受け付けていただけるなど制約がおありでしたら、それなりの方法で正式にお願いをしたいと思っております。
突然のメールで失礼かと思いましたが、参考になるご回答をいただければと思います。

お答え

ご要望のアフリカの野生動物の疾病についてのみ記載されたテキストはないと思います。野生動物全般の疾病について書かれた本を4冊ご紹介します。最初の本の旧版については翻訳本が出版されていますが、内容は古いものとなっています。この版を読まれることをお勧めします。参考にしてください。
・Fowler, M. E. (1993) Zoo and Wild Animal Medicine ― Current Therapy 3. Morris Animal Foundation
・Kleiman, D. G., Allen, M. E., Thompson, K. V., Lumpkin, S. (1996) Wild Mammals in Captivity ―Principles and Techniques. The University of Chicago Press
・Fairbrother, A., Locke, L. N., Hoff, G. L. (1996) Noninfectious Diseases of Wildlife, Second Edition. Manson Publishing Ltd.
・Williams, E. S., Barker, I. K. (2001) Infectious Diseases of Wild Mammals, Third Edition. Maonson Publishing Ltd.

坪田 敏男(岐阜大学応用生物科学部獣医学講座 野生動物医学研究室)
(2007. 3.23 掲載)

日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る