The Japanese Society of Veterinary Science
学会案内
学術集会 学会誌 動物の病気 獣医学の教育 Members Area 学会賞 行政文書 賛助会員 Q&A リンク
Q&A
動物の病気や健康について

動物の薬や
医療器具について

野生動物・動物保護

獣医師の仕事について

獣医大学について

Q:ヒトの「ノロウイルス」は犬に感染しますか?

現在、私たちの生活環境化では「ノロウイルス」が蔓延しておりますが、犬たちにもこの病気が感染することはあるのでしょうか?
また、人の予防策として、次亜塩素酸ナトリウム等による各所の消毒等を謳われておりますが、もし犬たちに感染するのならば、どのような予防策を日常行えばよろしいのでしょうか?

お答え

 最近、各地で流行を引き起こしているノロウイルス感染症は、ヒトノロウイルスがヒトの小腸で増殖して引き起こされる急性胃腸炎です。ヒトノロウイルスは、現在のところ培養細胞での増殖や実験動物への感染が成功しておらず、ヒトが唯一の感受性動物と考えられています。このため、ヒトの流行があってもイヌ、ネコに伝播してこれらの動物に流行を引き起こすことは無いと言っていいでしょう。ヒトノロウイルスの感染経路は経口感染で、食品、水を介して感染するほか、ウイルスを含む糞便・吐物で汚染された手指を介してヒトーヒト感染もみられます。家庭においても食品の取り扱いの際には十分な手洗いを心がけ、また家庭環境の衛生管理につとめることが重要と思われます。ノロウイルスに関するQ&Aや予防策についての情報が国立感染症研究所・感染症情報センターのホームページに掲載されていますので、ご参照下さい。
 なお、これまでにウシのノロウイルス、ブタのノロウイルスが報告されています。これらのウイルスはヒトノロウイルスと近縁ですが、これらの動物ノロウイルスがヒトに感染するという報告はなく、現在のところヒトに感染し、流行を起こすのはヒトノロウイルスだけと考えられます。

岩手大学農学部  重茂克彦

連絡先 日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る