The Japanese Society of Veterinary Science
学会案内
学術集会 学会誌 動物の病気 獣医学の教育 Members Area 学会賞 行政文書 賛助会員 Q&A リンク
Q&A
動物の病気や健康について

動物の薬や
医療器具について

野生動物・動物保護

獣医師の仕事について

獣医大学について

Q:ペットが口にしてはいけない植物を教えて下さい

 ペット(特に犬、ネコ)が口にしてはいけない植物を教えて下さい。
花屋で売っているものの中でもダメな物があるかも知れないので、分かればペットが居るところには置かないように出来ます。
キキョウは人間にも毒だと聞いた事がありますが、動物にも危険なのでしょうか?トルコキキョウはどうなのでしょう?
こういった内容の物が出版されているのであれば、お教え下さい。

お答え

室内に飾る切花や鉢植えの観賞植物で色々な中毒が犬や猫において報告されています。飼主が気づかないようなものが中毒の原因になることがあります。最近の報告では、ゆり科の花や葉、キク科のハルシオンなどが中毒の原因の草花でした。キキョウではどうかのご質問ですが、私どもは、キキョウは秋の七草として、無害と思っていましたが、参考書(下記に示します)では、中毒の原因植物として上げられています。キキョウ科に属するトルコキキョウについても多分中毒の原因となると想像されます。これら以外に、参考書に数え切れないほど多くの植物が中毒の原因となる
ことが記載されています。
犬や猫は新たに室内に導入した切花や鉢植えの観賞植物に興味を示し、それらの植物に噛み付いたりしますので、人が食用にすることが可能な植物や犬や猫が食用にしても良い植物以外は、動物が接触するような場所に置かない方が賢明と思われます。

 参考書:山根義久監修、イヌ・ネコ家庭動物の医学大百科、ピエ・ブックス発行

深田 恒夫(岐阜大学応用生物科学部附属動物病院)

連絡先 日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る