The Japanese Society of Veterinary Science
 
学会案内
学術集会 学会誌 動物の病気 獣医学の教育 Members Area 学会賞 行政文書 賛助会員 Q&A リンク
Q&A > 獣医大学について

Q:動物園で飼育係として働くには

大変ためになることばかりで、興味深く読ませていただきました。
私は高校2年生なのですが、現在進路のことで悩んでおります。そこで質問があり、メールさせていただきました。

私は昔から動物が大好きで、将来は動物園で働きたいと考えています。
そこで、いろいろと調べてみたのですが…動物園で働いていらっしゃる方は、専門学校出身の方が多いように感じました。また、獣医師の資格を持っていらっしゃったり…。

私は家のいろいろな事情で、国立大学へ行かなければなりません。だから、動物園で働くには獣医学部が最適だと思うのですが…これもまた色々と理由があり、6年間大学へ通うことが難しいのです。なので、獣医学部へ通うことができません。さらに経済的な理由などで、大学卒業後に専門学校へ通うことも難しいのです。

そこで質問なのですが…
動物園で飼育係として働くには、獣医学部以外だとしたら、どのような大学のどのような学部へいってどのようなことを学ぶのがよいのでしょうか。

 

お答え

動物園の飼育係になるために学ぶものとして、獣医学のほか次の学問分野が挙げられます。
・畜産学:飼育動物の解剖生理のほか、飼養学や飼料学など、動物の飼育に関することを学ぶ。
・動物生態学など:飼育動物ではないものの、野生動物本来の生活や自然環境との関係などを学ぶ。
どちらも動物園の飼育係には必要な学問分野ですが、両方を専攻できる学部はないので、どちらかに重点を置いた進学になると思います。
進学先としては、農学部(畜産学)か理学部(動物生態学など)に分かれますが、農学部が一般的なようです。
これらの他に、農学部の森林科学のように森林野生動物の生態学を林学とともに学べる場合もあります。
また、専門学校では小動物などの飼養学から動物生態学までを学ぶことができる学校もあるようです。

飼育職員の採用条件は、その自治体により異なりますが、大きく分けて次のようになっています。
・高校卒業以上の受験資格で、一般的な教養試験など行う。飼育専門の技能員として採用。
・大学卒業以上の受験資格で、専門試験も行う。畜産職(専門技師)として採用で動物園に配属。
このほか民間の動物園やサファリパーク、あるいは財団法人等で採用の場合は、独自の方法があります。
過去の例から見て、受験者のなかで比較的多いのは、やはり大学の畜産学、あるいは専門学校を終えた人たちです。
全国的にどこの施設も採用人数が非常に少ないので、狭き門になっています。

岩手大学 安田 準

連絡先 日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る