The Japanese Society of Veterinary Science
 
学会案内
学術集会 学会誌 動物の病気 獣医学の教育 Members Area 学会賞 行政文書 賛助会員 Q&A リンク
Q&A > 動物の薬や医療器具について

Q:動物の薬剤師として雇用はあるでしょうか?

私は今、薬学部の学生です。
ひとつお尋ねしたいのですが、薬学部を卒業して、動物の医療現場に直接関われる仕事というものはあるんでしょうか?
例えば、動物病院で働く動物の薬剤師など・・・。
どのような仕事があるのか、具体的に教えてください。

 

お答え

基本的に、獣医師は医師と同様、薬剤処方を行うことができます。多くの個人の病院では、獣医師が薬剤の処方をしているのが現状です。したがって、現状で薬剤師が動物医療の現場で働いているところはあまり多くはないと思われます。

しかし、大きな動物病院、大学の附属動物病院等では、最近薬剤師を雇用する傾向にあります。来院する動物数が増加しており、動物看護士、薬剤師等との連携によって、より効率的に診療を行うためです。将来的には、薬剤師雇用は増加すると思われますが、その場合には、動物の病気、それに処方すべき薬剤、用量等について、薬剤師の勉強する機会が増えることが望ましいかもしれません。

佐々木伸雄(東京大学)

日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る