The Japanese Society of Veterinary Science
 
Q&A > 獣医大学・獣医師免許について

Q: 獣医保健看護学部の学生ですが、獣医系の大学院に進学したい

現在、4年制大学の獣医保健看護学部所属1年の者です。将来は、大学で学んだ獣医学をもとに獣医系の大学院に進学して研究を重ねて研究者として活躍したいと考えております。そこで質問ですが、獣医保健看護学部卒業でも獣医系の研究者になれるのでしょうか?獣医師の免許が必要なのでしょうか?

 

お答え

現在,獣医保健看護学部で勉強していらっしゃるとのことですが,獣医学の大学院に興味を持っていただき,ありがとうございます。
獣医学部・学科の修業年限は6年間なのでで,卒業しますと修士課程修了に相当します。したがって,獣医学研究科では修士課程は無く,博士課程のみで4年間勉強することになります。4年制の大学を卒業した方の獣医学研究科の受験資格は,一般的に修士課程を修了していること(または見込み)が条件となりますので,獣医学研究科を受験する際には各大学にご確認ください。なお,獣医系科を受験あるいは進学する際には,獣医師免許は必要ありません。また,獣医系の大学の教員でも,基礎・応用系の学問分野では獣医師免許を持っていない方もいますので,獣医保健看護学部卒業であっても研究能力しだいで研究者として活躍することは十分可能です。
本学会のQ&Aコーナーにも同様の質問がありますので,参考にしていただければ幸いです。
ぜひ,研究者を目指して頑張ってください。

日本獣医学会広報担当理事 丸山 総一

(2014.10.08 掲載)

日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る