The Japanese Society of Veterinary Science
 
Q&A > 獣医大学・獣医師免許について

Q:獣医学部進学にあたっての科目選択について

私は今、高校一年生で将来は獣医師になりたいと思っています。
私は、普通科に通っており、これから文理選択の時期を迎えます。
もちろん理系に進もうと考えていますが、そこでの理科の科目選択に悩んでいます。
獣医学部を受験するにあたり、生物・物理・化学・地学のうちのどの2つを学ぶべきなのでしょうか。
最近では、医学部を受験する受験生も生物を選択せず、物理を選択する受験生が多いと聞いています。獣医学部も同じなのでしょうか。

2013/7/31

お答え

獣医系の大学の受験を考えておられるとのこと,獣医学関係者として嬉しく思います。
受験に際し,特にどの科目が有利か不利は関係無いと思います。まずは,ご自分の得意な科目を選択することをお勧めします。
ただ,獣医学部(獣医学科)に入学した後,履修する内容は生物系の科目が主なので,生物を勉強しているととても役に立つことは多いと思います。また,最近の獣医学に関する研究も分子生物学的な手法を使った内容のものが多くなっているので,当然,化学的の基本的な知識は重要です。ただ,物理で受験したからといってそれが入学後に不利になることはありません。大学に入学した後でも,しっかりと生物や化学を勉強していれば問題はありません。
まずは,ご希望の大学に合格されることをお祈りいたします。

日本獣医学会広報担当理事 丸山総一

日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る