The Japanese Society of Veterinary Science
学会案内
学術集会 学会誌 動物の病気 獣医学の教育 Members Area 学会賞 行政文書 賛助会員 Q&A リンク
Q&A
動物の病気や健康について

動物の薬や
医療器具について

野生動物・動物保護

獣医師の仕事について

獣医大学について

『動物の病気が人に移る病気』は何種類ぐらいありますか?

僕は動物の病気について調べているんですが、『動物の病気が人に移る病気』は何種類ぐらいありますか?
教えてください。
お答え

動物からヒトへ伝播する病気はゾーノーシス(zoonosis)と呼ばれます。
ゾーノーシスはzoon(ゾーン)から派生した言葉で,動物とヒトとの間を伝播することができる病原体によって起こる病気の総称です。これには次に挙げるような39の感染症が含まれます。

● 細菌性赤痢 ● 腸管出血性大腸菌感染症
● 日本脳炎  ●アメーバ赤痢
● クリプトスポリジウム症 ● ジアルジア症
● インフルエンザ ● 高病原性鳥インフルエンザ
●E型肝炎 ● オウム病 ●Q熱
●ツツガムシ病 ●日本紅斑病
●発疹チフス ● 急性脳炎(日本脳炎を除く)
●ライム病 ●回帰熱 ●ブルセラ症
●炭疽 ●レプトスピラ症 ●野兎病
●エキノコックス症 ●マラリア
● 腎症候性出血熱 ●ハンタウイルス肺症候群
●マールブルク出血熱 ● エボラ出血熱
●クリミア・コンゴ出血熱 ●ラッサ熱
●デング熱 ●黄熱 ●重症急性呼吸器症候群(SARS)
●ペスト ● Bウイルス病 ●サル痘
●狂犬病 ●リッサウイルス感染症
● 西ナイル熱 ●ニパウイルス感染症

岩手大学農学部獣医微生物学教室
原澤  亮

連絡先 日本獣医学会事務局
officeco@jsvs.or.jp | Fax: 03-5803-7762
〒113-0033 東京都文京区本郷6-26-12 東京RSビル7階

Topページに戻る